×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

powerd by 楽市360

結婚式とワンピース〜とあるブロガーさんの話

結婚式とワンピースというお題を聞いて筆者が最初に思ったのは、「結婚式には本当にワンピースが良いのか?」ということであった。
次に思い出したのは、お気に入りのブロガーさん(実はこう書くと語弊があるのだが、こういうことにしておいていただきたい)が以前に書いていた記事(というか日記)だった。
このブロガーさんは、この時の結婚式の出席がいたく久しぶりだったようで、服装に頭を悩ませていらしたらしい。この方のHP趣旨はわたしの愛好するものではあるのだが、愛好するもの以外にさまざまなことに日記で触れるという点が好きで愛読しているのである。
結婚式という日は、その日に新婦の友人として出席するのだったら、新婦のための装いで、場に華やぎを添えるのが女性ゲストの務め(これに自虐的な一文を続けていた)、でもって少なくとも新婦友人とし新婦の品格を落とすような装いはできない! という、見ようによっては気負いとも取れる文章を書いていらしたが、この気持ちは持っているべきなのではないだろうか。
「今回の結婚式で、ワンピースとストールとバッグを新規調達してしまったはいいが、あんなもの普段は使えないし、今後使う予定がないのが惜しい。誰かまた挙式しないかしらね〜」とこの話題を結んでいらした。
「結婚式とワンピース」このふたつについて、しばらくお付き合いくださいませ。

結婚式にワンピースを着ていく際のちょっとした注意

結婚式でワンピースを着ていくのは、女性にとって、実は悩むところなのである。
冒頭でとりあげた筆者のごひいきブロガーさんは、その時かなり久しぶりの披露宴出席だったようだが、いわゆる「適齢期」が故に、ワンシーズンで4つ以上結婚式に出席するような状況でも、「同じ衣装(ワンピースに限らず)を着まわせない」と気を遣ってしまうのだ。気の使いすぎな気がしないでもないが…。
どこかの本(ひょっとしたら漫画だったかもしれない)で読んだが、黒いシンプルなワンピースは、1着持っていると非常に重宝するのだそうである。
黒いワンピースに、コサージュをつける、ストールをつける、ネックレスをつける、レースの上着を着る、ジャケットを重ねる、長いスカーフをあしらう、など着まわしのパターンは多々あるのである。
ただし、本番の結婚式において、新婦の友人が全員そのパターンだと新婦の心象を悪くするというオチがその時はついていたので、友人同士同じ披露宴に出席する際は、打ち合わせをしておくといいのかもしれない。

結婚式とワンピースの関係

結婚式に似合うワンピースは色々な色や形があるが、ここではどんな色が一般的なのかを調べて書いてみようと思う。
結婚式 ワンピース
上記のサイトによると、「華やかな結婚式に彩を添えられるのは女性しかおりませんので、できれば華やかな色を使ったドレスを選ぶと良いでしょう。また、花嫁の色と呼ばれている白は避けて、花嫁よりも目立つ服は控えましょう」と書いてあります。
結婚式という場所は「正装」が求められる正式の席なので、思い切ってフォーマルドレスを着るという手もあることはある。
レディースファッション エルセ
ここも見て参考にしてみよう。
「フォーマルドレス」というと、洋服としてのタイプでみるなら、ワンピースが多いはずだ。
デパートのフォーマルコーナーへ行くと、淡いブルー、ペパーミント・グリーン、淡いピンク(とひと口に言ってもいろいろあるがベビーピンクが多いか)、ベビーパープルなどいろいろある。
筆者はなぜかこういうコーナーを見るのがけっこう好きで見ていたりしていたが、こういう有事の際でなくてもデパートのフォーマルコーナーは見ておくといい場所かもしれない。
ワンピースの華やかさに、眠っていた乙女心がむくむくと沸きあがってくること請け合いです。

<お気に入り>
かわいい巻き髪 | Blondyのワンピース | リズリサのワンピース | ジルスチュアートのワンピース | バルーンスカート | シフォンスカート | バナーバレット | 結婚式 ワンピース |
Copyright © 2007 結婚式とワンピースについて